【水流】海水水槽に水流ポンプが必要な理由!|MarineLovers
水槽運営する上での疑問

【水流】海水水槽に水流ポンプが必要な理由!

悩む人
悩む人
海水水槽って水流が必要と聞くけど、実際どうなの?
ハタタテ
ハタタテ
ほぼ確実に必要!

今回は海水水槽に水流が必要な理由についてお話しします。

本記事で分かること

*海水水槽に水流が必要な理由

水流は必要?

「絶対」ではありませんが「ほぼ確実」に必要です。

少なくとも、あった方が確実に良い影響があります。

その理由をいくつかお話しします。

なぜ水流が必要?

魚の体型維持

海水魚たちは、自然界では昼夜を問わず常に海の荒波にもまれています。

そんな海水魚たちなので、水流がない環境というのは楽そうに見えてむしろ向いていません。

水流がある環境でこそ、ほどよく筋肉のついた美しい体型を維持することができるのです。

サンゴの飼育に必須

チヂミトサカの飼育には強力な水流が必要

ソフトコーラル・LPS・SPSのほとんどの種が適度な水流を必要とします。

したがってサンゴの飼育には水流は必須です。

水流がほとんどなくても飼育できるスターポリプやマメスナギンチャクも、水流があるとより増殖しやすい

▼スターポリプを効率よく増やすためには水流が必要

スターポリプの増やし方【水流が大事】スターポリプは放っておいても増えるサンゴではありますが、増やしやすくするためのポイントもあります。今回はそのポイントについてお話しします。...

デトリタス・コケ対策

水流がなくコケだらけの水槽

盲点なのですが、水流がないとよどみができてしまい、そのよどみにゴミやデトリタスがたまりやすくなってしまいます。

また水流がないとコケも生えやすくなってしまいます。

そのような場所では見た目が悪いのは当然、病原菌の温床になってしまう可能性もあり、よくありません。

水槽全体の水の流れを意識することで、このようなことは防ぎやすくなります。

▼水流が通りやすいようにライブロックの置き方を工夫することでも水の流れをよくすることができる

ライブロックの量と組み方について。「~~~」を意識しよう!今回は海水水槽に入れるライブロックの量はどのくらいにすればよいのか、またレイアウトはどんな風に組めばいいのかについて、例を交えながらお話しします。...

水面の油膜対策

水槽では餌などからでた余分なタンパク質などが水面にたまり、油膜というギラギラとした膜を張ったようになってしまうことがよくあります。

我が家の水槽の水面に発生した油膜

油膜それ自体には大きな害はないのですが、見た目があまり良くないためなるべく取り除きたいです。

水流を水面に向けて拡散させて水面を揺らすことで、この油膜の発生を防ぐことができます。

そういった面でも水流は役立ちます。

まとめ

*海水水槽には水流が必要!

*魚の体型維持

*サンゴ飼育に必須

*コケやデトリタス対策

*油膜対策

今回は海水水槽に水流ポンプが必要な理由についてお話ししました。

海水水槽においては、水流ポンプを設置するメリットが本当にたくさんあります。

ぜひ皆さんも水槽に水流を作ってみてください!

▼小型水槽におすすめの水流ポンプについてはこちら

海水魚の小型水槽におすすめの安くて優秀な水流ポンプ4選!今回は小型水槽での使用におすすめな水流ポンプを4つ紹介していきます。それぞれがおすすめな理由と値段についてもお話しします。...
ABOUT ME
rirutaki
本サイトをご覧頂きありがとうございます。 本サイトは現役大学生のりるとたきの2人で運営しております。 「海」に魅了された2人がみなさまのお役に立てるような記事をお送りできればと試行錯誤の日々です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA