カミハタ ターゲットフードをレビュー!狙ったサンゴにあげやすいゲル状フード|MarineLovers
水槽用品・レビュー等

カミハタ ターゲットフードをレビュー!狙ったサンゴにあげやすいゲル状フード

悩む人
悩む人
サンゴフードを探してるんだけど、液体フードや粉状フードは狙ったサンゴにあげにくい…
ハタタテ
ハタタテ
そんな人にはターゲットフードがおすすめ!

本記事で分かること

・ターゲットフードとは

・ターゲットフードをあげたいサンゴ

・実際に与えてみた

ターゲットフードとは

ターゲットフードはカミハタさんから販売されているサンゴやイソギンチャクのためのゲル状フードです。

15年以上販売されているロングセラー商品のようです。

空気中では液体なのですが、水中ではジェル状になって拡散しないため狙ったサンゴやイソギンチャクに与えやすいのが特徴です。

注射器が付属しているので、直接与えたいサンゴの口に垂らすことで効率よく餌を与えられるというメリットもあります。

与えるのに適したサンゴ類としては、

ハードコーラル

アワサンゴ、オオハナサンゴ、オオナガレハナサンゴ、キクメイシ、クサビライシ、コハナガタサンゴ、ダイノウサンゴ、タバサンゴ、タバネサンゴ、ナガレハナサンゴ、ハナガササンゴ、ハナガタサンゴ、パラオクサビライシ、ヒユサンゴ、ミズタマサンゴ、リュウキュウキッカサンゴ、イボヤギノ仲間等

ソフトコーラル

ウミアザミ、ウミキノコ、ウミトサカ、カタトサカ、クダサンゴ、スターポリプ、チヂミトサカ、ツツウミヅタ、トゲトサカ、ヌメリトサカ、ハナヅタ、ビロードトゲトサカ、フサトサカ、ブルームウミアザミ等

カミハタ ターゲットフード商品ページより

とされています。

大きさは120mLと240mLがあり、値段は120mLが1000円程度、240mLは1500円程度とお手軽価格です。

一度に与える量が少ないため、コスパは良いように感じます。

ターゲットフードを実際に与えてみた

というわけで早速与えてみた様子を紹介します。

与え方は簡単です。

まずターゲットフード入れ物ののふたに少しだけターゲットフードを出します。

見た目は青色の液体で、粒々も見えます。

付属の注射器でこのふたに出した分を吸い取り、与えたいサンゴの口の上に押し出して与えるだけです。

与えるときはターゲットフードが水流で流されないようにフィルターなどポンプの稼働は停止し、水流ポンプも止めましょう。

また残ってしまうと水を汚すため、与えすぎには注意してサンゴが食べきれる分だけ与えるようにします。

注射器で吸い取って…
サンゴに直接ぶっかける!

与えた時の様子

トサカ類

カワラフサトサカ

チヂミトサカやカワラフサトサカ等に与えても特にポリプに変化はなく、与えたターゲットフードがどんどん下に落ちていってしまいました。

カワラフサトサカはどんなサンゴ?飼育法と注意点!【水質・光・水流・エサ・増やし方】サンゴ入門種としても紹介される美しいソフトコーラルのカワラフサトサカ。今回はその飼育法と注意点についてお話しします。...

スターポリプ

スターポリプ

スターポリプは与えるとすぐに引っ込ました。吸収しているのかはよくわかりませんが反応は明確にあります。

スターポリプの増やし方【水流が大事】スターポリプは放っておいても増えるサンゴではありますが、増やしやすくするためのポイントもあります。今回はそのポイントについてお話しします。...

ウミキノコ

かなりわかりづらいがウミキノコの傘の中央の少し色の濃くなっている部分にターゲットフードがたまっている

ウミキノコはすり鉢状の形状のため上にターゲットフードがたまりましたが、吸収しているかはよくわかりませんでした。

しばらくするとたまっていたはずのターゲットフードが水流に流されたか、吸収されたのか、下に落ちたのかわかりませんが、なくなっていました。

もしかしたら吸収したのかもしれません。

ウミキノコはどんなサンゴ?飼育法と注意点!【水質・光・水流・エサ・増やし方】ウミキノコはサンゴ飼育の入門としても紹介されることが多いサンゴで、ユニークな見た目が面白いですよね。今回はそんなウミキノコの飼育法と注意点についてお話しします。...

バブルディスク

バブルディスク。見づらいが上に載っているもやもやがターゲットフード

バブルディスクは口から吸い込むようにターゲットフードを食べていました。

バブルディスクはどんなサンゴ?飼育法と注意点!【水質・光・水流・餌・増やし方】今回は美しい多彩な色合いと飼育のしやすさ・増やしやすさで人気のバブルディスクについてお話しします。...

マメスナギンチャク

マメスナギンチャク。特に右の株はよく見たら口が大きくなっていますね

マメスナギンチャクはターゲットフードを上にたらすとポリプを閉じて口が大きくなっていったので、吸収していると思います。

マメスナギンチャクに給餌は必要?実際に餌を与えてみた!マメスナギンチャクは給餌しなくても十分に飼育できるサンゴですが、給餌することによるメリットもあります。今回はその給餌方法やおすすめの餌について実際に与えた様子を踏まえてをお話ししていきます。...

バブルコーラル(ミズタマサンゴ)

真ん中のポリプが縮んでいるところがターゲットフードを垂らしたところ

バブルコーラルはターゲットフードを与えると、いわゆるバブルの部分が縮んでターゲットフードを吸収している様子でした。

ハナガタサンゴ

触手を出すハナガタサンゴ

ハナガタサンゴは与えると口を開き、触手を出して、内臓のようなピロピロを出してターゲットフードを吸収している様子でした。

よくわからないピロピロが出ている。内臓?

ただこのピロピロが出ていいものなのかは正直よくわかりません。

ちなみにターゲットフードを与えて数週間たちますが、現在も悪影響なくハナガタサンゴは元気に飼育できています。

ターゲットフードをあげたいサンゴ

上でかなり多くのサンゴが挙げられていましたが、ターゲットフードを実際に与えてみた感じとしてはトサカ類やウミキノコには与えてもあまり意味がないかなーと思います。

元々給餌の必要性が高くないサンゴであったり、与えても変化がなかったり、形状的にすぐ下にターゲットフードが落ちてしまったりするためです。

逆にスターポリプやマメスナギンチャク、ハナガタサンゴ、バブルディスクは反応があり吸収もしている様子でした。

これらは餌を与えると喜んで食べるサンゴ(スタポはそうでもないですが)ということもあり、ターゲットフードはこれらのサンゴに与えるのをお勧めします。

また今回は与えていませんが、カミハタさんの公式サイトではイエローポリプイソギンチャクにも与えておりよく食べるようです。

ハナガタサンゴが食べたことを考えると、マルハナガタサンゴやコハナガタサンゴ、オオバナサンゴやスコリミアにもおすすめできそうです。

まとめ

*ターゲットフードはゲル状の液体サンゴフード

*値段は120mLで1000円、240mLで1500円

*付属の注射器でサンゴの口に直接給餌する

*ハードコーラルではバブルコーラルやハナガタサンゴの仲間、オオバナサンゴなどにおすすめ

*ソフトコーラルではスターポリプやマメスナギンチャク、バブルディスクにおすすめ

ターゲットフードはお手軽に直接給餌できるサンゴフードということもあり、餌を必要とするサンゴや餌を与えると盛んに増えるサンゴに対しては非常におすすめです。

またイソギンチャク等や、あまり飼育している方はいないかもしれませんがウミシダ・ケヤリ等の無脊椎動物に与える餌としてもおすすめです。

皆さんも1本いかがでしょうか。

▼ターゲットフードはこちらから購入できます。

▼120mL

▼240mL

カミハタ ターゲットフード 240ml

ABOUT ME
rirutaki
本サイトをご覧頂きありがとうございます。 本サイトは現役大学生のりるとたきの2人で運営しております。 「海」に魅了された2人がみなさまのお役に立てるような記事をお送りできればと試行錯誤の日々です。