【レビュー】コーラルレンズV2はサンゴの色合いを美しく撮影できます|MarineLovers
水槽用品・レビュー等

【レビュー】コーラルレンズV2はサンゴの色合いを美しく撮影できます

悩む人
悩む人
スマホでサンゴの写真を撮ろうと思っても青すぎてうまく撮れない!

ハタタテ
ハタタテ
なるほど、それなら「コーラルレンズ」を使ってみたら?

今回はスマホでもサンゴの色合いをそのまま撮影できる「コーラルレンズV2プラス」について、ジッサイに使った感想を踏まえてお話しします。

本記事で分かること

・「コーラルレンズV2プラス」とは

・使い方と色味について

コーラルレンズV2プラスとは

「コーラルレンズV2プラス」はZOOXさんから販売されているスマホ用のレンズです。

iPhoneのトリプルレンズにも対応していて、これをスマホのカメラレンズのところにつけてサンゴを撮影することで、ブルーライト下でもサンゴの発色を美しく撮影することが可能です。

対応している照明の色温度は15000K~22000Kです。

アケボノ
アケボノ
クリップで挟んでスマホにつけるから、対応機種などはなくどのスマホにもつけられるよ!

開けてみると見た目はこんな感じ。

レンズが2つとクリップが入っています。

レンズはV2レンズとオレンジレンズ。やや青みがかっている方がV2で、好みに合わせて使い分けられます。

横から見るとこんな感じです。

レンズはねじ式で回してクリップにつけます。

ジッサイに使ってみた!

というわけでここからはジッサイに使ってみた写真を載せていきます。

ちなみに撮影環境はグラッシーレディオRX072eディープを2灯点灯です。色味の調整はできないですがかなり青色が濃く、LPSの色揚げにおすすめのライトです。

グラッシーレディオRX072eディープはサンゴの色揚げに最適!【レビュー】今回は海水水槽用で人気のスポットLEDの「グラッシーレディオRX072e」の「ディープ」について、その使用感についてお話しします。...

クサビライシ(グリーン)

写真は通常(コーラルレンズ無し)、V2レンズ、オレンジレンズの順で載せていきます。

通常

通常状態ではやはり青みが強くサンゴの色がきちんと反映できていません。

V2レンズ

コチラがV2レンズ。青みは軽減し、クサビライシの美しい蛍光グリーンがそのままに撮影できています。

オレンジレンズ

コチラがオレンジレンズ。V2に比べると濁り感が減り、グリーンがややV2よりも弱めになってでしょうか。

個人的にはオレンジレンズが好きですね。

クサビライシ(オレンジ)

通常

オレンジのクサビライシは通常状態では全く色が出ませんね。

V2レンズ

V2レンズではオレンジと黄色の中間のような色合いに。

肉眼で見える色よりもやや黄色っぽくなっています。

オレンジレンズ

オレンジレンズではやはりV2に比べて濁り感は減りますね。

色味は肉眼で見た色よりもやや黄色がかっているという点もV2と同じですが、濁り感がないので個人的にはコチラが好きです。

コーラルレンズではオレンジ系の発色は黄色っぽくなる傾向があるようです。

オオバナサンゴ(ヒユサンゴ)

通常

通常状態のオオバナサンゴは全く持って色が反映されていません。

V2レンズ

V2レンズではこんな感じ。これはジッサイの見た目に近い写真が撮れていますね。

オレンジレンズ

これは…V2となにか変わりました?

いずれにせよ肉眼で見た感じにはかなり近いです。

ハタタテ
ハタタテ
赤系の発色はどちらのレンズもイイ感じ!

感想

写真について

赤や緑系の色はいい発色で撮れるなあと思いました。

ただオレンジ系の発色は現実よりもやや黄色みがかってしまいますね。いずれにせよキレイな写真が撮れるのは間違いないんですが。

V2レンズとオレンジレンズではどちらかと言えば濁り感のないオレンジレンズのほうが私は好みです。

値段について

V2レンズで撮影したマメスナ

コーラルレンズの値段は4千数百円で、これを高いとみるか安いとみるかは人によりけりかと思います。

ただマクロ撮影の優秀さや水中での色味を上手く出してくれるので、サンゴ撮影用カメラとして人気なオリンパスのTGシリーズ最新作「TG-6」は定価で6万円くらいします。

なのでスマホで手軽にサンゴの写真を撮れることを考えたらかなりお手軽ではないでしょうか。

アケボノ
アケボノ
スマホじゃ絶対に撮れないような写真が撮れるようになるから個人的にはかなりお気に入り!

まとめ

*「コーラルレンズV2プラス」はスマホ用のサンゴ撮影レンズ

*トリプルレンズ対応

*15000K~22000Kの色温度の照明に対応

*見た目に近い色味のサンゴの写真が撮れる

今回はスマホでのサンゴ撮影に使える「コーラルレンズV2プラス」についてご紹介しました!

皆さんもおひとついかがでしょうか?

ABOUT ME
rirutaki
本サイトをご覧頂きありがとうございます。 本サイトは現役大学生のりるとたきの2人で運営しております。 「海」に魅了された2人がみなさまのお役に立てるような記事をお送りできればと試行錯誤の日々です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA