【海水魚飼育日記23ヶ月目】沖縄訪問とフォーチュンアクアリウム 2022/3|MarineLovers
海水魚飼育日記

【海水魚飼育日記23ヶ月目】沖縄訪問とフォーチュンアクアリウム 2022/3

こんにちは!

海水魚飼育日記です。

今回は2022年3月にあった出来事を紹介していきます。

沖縄訪問!

今月は久々に沖縄訪問してきました!

2021年の9月か10月以来かな?たぶん。

沖縄では当然のようにダイビング三昧。

慶良間でワイドダイブを楽しんだり、

ヒメダテハゼとモンツキテッポウエビ
オトメハゼのペア
オキナワベニハゼ
クビアカハゼ

本島でハゼ祭りのマクロダイブを楽しんできたり。

いやー、やっぱり沖縄でのダイビングは楽しいですね。

次はサンゴの産卵を見に5月か6月に行く予定なので、その時が待ちきれません。

もちろん水族館にも行ってきました。

ナカモトイロワケハゼ

コチラは美ら海水族館で繁殖に成功している「ナカモトイロワケハゼ」。ちっちゃくてカワイイんですよねえ。

何度来てもすごい美ら海水族館。

今回ついに年パスを購入してしまいました(笑)。

美ら海水族館の年パスは2回分で元が取れてしまうので、余裕で回収できますね!

美ら海水族館は最近ハタゴイソギンチャクの繁殖にも成功したということで、これからもいくのがますます楽しみになっていく水族館です!

さらに、沖縄の2つ目の水族館である「DMMかりゆし水族館」にももちろん行ってきたのですが、こちらはカメラを持ってなかったので写真撮れませんでした(泣)

かりゆし水族館も特徴的な展示があったりして楽しいんですよねえ。

どちらもまた早く行きたいです。

フォーチュンアクアリウムを訪問!

3月には26日だったかな?に、旧ヨコハマおもしろ水族館の跡地を利用して新たな水族館である「横浜開運水族館フォーチュンアクアリウム」がオープンしました!

ここは日本初となる「占い」をテーマとした水族館なんです。

詳しくはコチラの記事で解説していますが、まず最初に引く「開運うおみくじ」に書いてある番号の水槽が「フォーチュン水槽番号」となっていて、それを巡っていくように楽しんでいく展示になっています。

展示されている生きものももちろんカワイイ生体がたくさんいるのですが、この水槽の奥にある言葉がハッとさせてくれていいんですよねえ。

サンゴ水槽もヨコハマおもしろ水族館時代のものを引き継いだり、別の水槽に移されていたり、なかなかすごいものがあってアクアリストの自分的にはかなり好きです。

アオギハゼ

かわいい。

ハナビラクマノミ
セジロクマノミ
トウアカクマノミ

あと何気にココ、日本で出会えるクマノミ6種類をすべて展示しています。これ地味に珍しくて、私が行ったことある中では「京都水族館」と「美ら海水族館」だけです。

さらには私はあまり詳しくありませんが、金魚もたくさんの種類が展示されていてかなり興味深かったですね。

新感覚のコンセプトがとっても楽しかったので、近いうちにまた行こうと思います。

▼フォーチュンアクアリウムについて詳しくはコチラで紹介しています

水族館×占い?横浜中華街のフォーチュンアクアリウムに行ってみた【料金・所要時間・割引】今回は横浜中華街に新オープンした「占い」がコンセプトの新感覚水族館「横浜開運水族館フォーチュンアクアリウム」にジッサイに行ってみた様子を交えて紹介します。...

短いですが、今回の日記はここまで。

今月は水槽にあまり変化はありませんでしたね。海水魚飼育日記なのに水槽を載せないという(笑)。来月は載せます。たぶん。

それではまた次回!

前回の日記次回の日記

ABOUT ME
rirutaki
本サイトをご覧頂きありがとうございます。 本サイトは現役大学生のりるとたきの2人で運営しております。 「海」に魅了された2人がみなさまのお役に立てるような記事をお送りできればと試行錯誤の日々です。