コスパ最強!インスタントオーシャンはカルキ抜き入りで使いやすい!|MarineLovers
水槽用品・レビュー等

コスパ最強!インスタントオーシャンはカルキ抜き入りで使いやすい!

悩む人
悩む人
安くて量が多いコスパの良い人工海水はない?
ハタタテ
ハタタテ
それならインスタントオーシャンがおすすめ!

今回はコスパの優れた人工海水であるインスタントオーシャンについてお話しします。

本記事で分かること

・インスタントオーシャンとは

・インスタントオーシャンの開け方

・インスタントオーシャンの悪い点・良い点

・インスタントオーシャンを安く購入する方法

インスタントオーシャンとは

インスタントオーシャンの特徴

インスタントオーシャンはアクアリウムシステムズさんによって作成され、ナプコ・リミテッドさんから販売されている人工海水です。

特徴は以下のようにまとめられています。

世界中で愛され続けているオールラウンドタイプの人工海水。
海水魚・無脊椎動物など海洋生物飼育全般に使用できます。

◎溶解速度が速いので水換え時間が短縮されます。
◎クセが少なく非常に使い易くなっています。
◎PHの安定性に優れ、生物にストレスを与えません。
◎硝酸塩、リン酸塩を含みませんのでコケの発生が遅くなります。

インスタントオーシャンの主要諸元
Ca:400ppm Mg:1250ppm KH:8.0(水温25℃ 比重1.024の時)
※上記数値はアクアリウムシステムズ社が公表した値です。

ナプコ・リミテッド インスタントオーシャン商品ページより

なお、ここには書いていないようですがカルキ抜きが含まれており、水道水に溶かす前にカルキを抜く必要がありません。

インスタントオーシャンのラインナップ

インスタントオーシャンには

・10L用 400円くらい

・120L用バケツ 2000円くらい

・300L用バケツ ~5000円くらい

・600L用バケツ 6000円くらい

・800L用(200L袋×4) 6500円くらい

・600L用(60L袋×10) 6000円くらい

の6種類のラインナップがあります。

見ての通り値段が非常に安いです。

また量が多めのラインナップが多く、コスパがとてつもなくいいのが特徴です。

アケボノ
アケボノ
ほおー
ハタタテ
ハタタテ
次は実際に使ってみて感じたインスタントオーシャンの悪い点と良い点を紹介するよ!

インスタントオーシャンの悪い点・良い点

インスタントオーシャンの悪い点

悪い点から紹介していきます。

溶ける速度は早くはない

この相手と比べるのも酷なのですが、私が以前使っていた人工海水「シーライフ」と比べると溶ける速度は速くありません。

体感的には1.5~2倍くらい溶けるのに時間がかかる感じです(なお、シーライフはあらゆる人工海水の中でも最速レベルで溶けるのが早いです)。

時間にして、水に入れてから1分以上は混ぜ合わせないと白濁が取れません。

塩の粒が見えなくなったら、そのままほっといても白濁は取れます。

一応使うのに不自由はあまり感じませんね。シーライフよりは遅いなーという程度です。

ハタタテ
ハタタテ
遅いといってもテトラさんの「マリンソルトプロ」よりは早いよ!

▼溶けるのが早いシーライフのレビューはこちら

【人工海水】シーライフをレビュー!溶けやすいのは本当?今回は日本の企業が販売している人工海水である「シーライフ」について、溶けやすいと言われているのは本当なのか検証とレビューをしていきます。...

コケの発生が早まる

これは少し不満な点です。

同条件(水道水使用時、ダイソーのカルキ抜き使用)で使用したときのシーライフと比べると、コケの発生が早まるように感じます。

※インスタントオーシャンにはカルキ抜きが含まれていますが、同条件で比べるために今回は使用

インスタントオーシャンで水替えをして2週間ほど掃除せず放置した水槽。もさもさのコケが発生中

これは含まれている成分によるものだと思いますが、詳しくはわかりません。

もちろん、水槽の安定性による部分もあるでしょうが、同条件での使用ですし、人工海水の変更に伴って明らかに増えている感触はあります。

ただこれに関しては正直、立ち上げて4ヶ月とまだ安定していない水槽における話なので、安定してくれば落ち着くとは思います。

開け方がわかりづらい

悪い点というよりも、インスタントオーシャンのバケツに関してなのですが、開け方がよくわからないという方が多いようです。

ヤフーの予想検索ワードにも出てくるくらいです。

ハタタテ
ハタタテ
ということで開け方を解説!

といっても簡単です。

まずバケツの蓋のふちの部分に指をかけて、蓋の円に沿ってなぞっていくと四角く枠上になっていて割れそうな場所がふたつあることがわかります。

そこの部分を割りとるとそこに穴ができます。

四角い部分を割りとった後はこうなる

この穴に指を入れて、蓋をめくるように力をかけると、だんだんと蓋がめくれて開けることができます。

ここのめくるところには割と力が必要で、女性の方なんかは頑張らないと開かない、という人もいるかもしれません。

アケボノ
アケボノ
好意的に見るとすれば、硬いぶんだけ密閉性が高くて湿気に強いともいえるね

インスタントオーシャンの良い点

ここからはインスタントオーシャンの良い点を紹介していきます。

コスパが良い

紹介した通りインスタントオーシャンは「安くて量が多い」を体現したような商品です。

コスパが非常によく、品質も決して悪くないため困ったらとりあえず頼れば損はしません。

また、コスパが良いのにはこの後に説明するもうひとつの理由があります。

バケツ入りでお得

インスタントオーシャンと良いところのひとつは「バケツ入り」というところです。

これはレッドシーさんが販売している「レッドシーソルト」などとも同じ特徴なのですが、インスタントオーシャンでは120、300、600L用の商品はバケツ入りになっています。

600L用のバケツ。けっこうでかい

バケツ入りのメリットは「蓋がしっかり閉められる」ことと「大容量のバケツをゲットできる」というところです。

やっぱり袋入りのものは密閉が難しく、開けてみたらガチガチだったなんてこともあります。その点、蓋がしっかり閉められるバケツ入り商品はそのような心配がなく、とっても安心です。

アケボノ
アケボノ
中に乾燥材を入れれば湿気対策は完璧だね

大容量のバケツをおまけでゲットできる点も見逃せません。

600L用のバケツともなると人工海水が20kgも入っているバケツなのでとても頑丈ですし、容量も非常に大きいです。

使えるのは塩をすべて使い切った後ですが、これが塩のついでにもらえるなんてとってもお得ですね。

ハタタテ
ハタタテ
ひとつでも用意しておけば、シーライフみたいなほかの袋入り人工海水を買った直後に元インスタントオーシャンのバケツに移す…なんて裏技もできちゃう

カルキ抜きが入っている

ここはシーライフとは差別化ができている点です。

インスタントオーシャンにはカルキ抜きが含まれており、水道水に溶かす際にカルキ抜きを入れる必要がありません。

ずぼらな私はほかの人工海水を使用する際にもカルキ抜きを入れ忘れて、後から気づいて入れることが多いので、これはとても助かるポイントですね。

実際どうなの?

結論から言うと、インスタントオーシャンは海水魚や、サンゴではソフトコーラル・LPSの飼育においては第一候補に挙がる人工海水だと思います。

インスタントオーシャンは成分的にSPSが要求する栄養が多くは含まれていません。

しかし成分の要求量が少ないソフトコーラル・LPSや海水魚の飼育には全く問題ありませんし、なによりコスパが良すぎます。

バケツ入りというところやカルキ抜き入りという点も地味ながらポイントが高いです。

ハタタテ
ハタタテ
こだわりがないならこれにして損はないよ!

インスタントオーシャンを安く買う方法

インスタントオーシャンを安く手に入れるためには通販の利用がおすすめです。実店舗よりも数千円安い印象があります。あとこのデカいバケツを店舗から持って帰るのはめんどくさいです。

また、やはりコスパの観点からバケツ入りの大容量のものをおすすめします。

一番おすすめなのはやはり600L用バケツ入りのものですね。絶対値としての値段は高めなのですが、その分通販の店舗の送料無料ラインを超えることが多く、リッターあたり10円を切るコスパの良さで購入できます。

▼現在の最安値。600L用が5850円。これで送料無料。

また、最初はバケツで購入し、その後は袋入りのものをバケツに移しながら使うという裏技もおすすめです。

▼袋入りのものなら800L用で6500円で送料無料。破格すぎる…!

ハタタテ
ハタタテ
ぶっちゃけ、容量が小さなものはコスパがあまりよろしくないから大量買いがおすすめの商品だね

まとめ

*インスタントオーシャンはコスパ最強

*バケツ入りでお得

*カルキ抜き入りで使いやすい

*海水魚、ソフトコーラル・LPSの飼育には申し分なし!

*600L用バケツ入りで6000円以下

*800L用袋入りなら6500円

今回は海水魚の飼育におすすめなコスパ最強人工海水のインスタントオーシャンの紹介をしました。

個人的にはインスタントオーシャンのバケツはお得でかなり便利ですので、一度は試してみることをおすすめします。

ぜひ使ってみてください!

ABOUT ME
rirutaki
本サイトをご覧頂きありがとうございます。 本サイトは現役大学生のりるとたきの2人で運営しております。 「海」に魅了された2人がみなさまのお役に立てるような記事をお送りできればと試行錯誤の日々です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA