パープルアップをレビュー!手軽にヨウ素補給。石灰藻は?|MarineLovers
水槽用品・レビュー等

パープルアップをレビュー!手軽にヨウ素補給。石灰藻は?

今回はパープルアップの使用でどんな効果があるのか、実際に使ってみた感想をふまえてお話ししていきます。

本記事で分かること

・パープルアップとは

・パープルアップの使用方法

・パープルアップ使用中のプロテインスキマーについて

・パープルアップで石灰藻は増える?

・パープルアップを安く買う方法

パープルアップで石灰藻は増える?

ダイビングで撮影した石灰藻
アケボノ
アケボノ
早速なんだけど、結局のところパープルアップの使用で石灰藻は増えるの?
ハタタテ
ハタタテ
条件を整えられればしっかり増えるよ!

パープルアップとは

パープルアップはカミハタさんが販売している総合添加剤です。

美しい石灰藻の成長促進を目的とした添加剤で、カルシウムを中心として、ストロンチウムやマグネシウム、そしてヨウ素など、石灰藻だけでなくサンゴや海水魚の飼育に不可欠な成分が含まれています。

石灰藻が増えてきた!

私の水槽(総水量130L)ではパープルアップを週に2、3回ほどキャップ1杯の半分ほどを添加しています。

推奨添加量は、200Lにつき1日キャップ1杯(2.5mL)です。1日に何度も入れるのは避けたほうが良いようです。

ハタタテ
ハタタテ
急激に水槽内の成分の値が変化してしまうと危ないから、過剰添加には気をつけよう!

底に成分がたまってしまうので添加前に振る必要があるのですが、元の作りからしてキャップのハマりが甘く、中身が漏れがちなのだけがマイナスポイントです泣

入れると水槽内が白く濁ります。

パープルアップ使用で白濁りする水槽
アケボノ
アケボノ
カルシウムって感じ

数十分から1時間ほどすると濁りが消えてきます。

ちょっとの間ですが濁りは避けられないので、消灯後の添加をおすすめします。

我が家ではこんな感じを数ヶ月ほど続けて、ついに石灰藻が増えてきました。

少しわかりづらいですが、レプリカライブロックなので全く石灰藻が生えていなかったマメライブロックには点々と。

ヤドカリの殻はかなり薄ピンクになっています。

アケボノ
アケボノ
かかった時間長くない?
ハタタテ
ハタタテ
たしかにそうなんだけど…

おそらく数ヶ月もかかってしまったのは、環境の安定に時間がかかったのだと思います。

この水槽は立ち上げて5ヶ月ほどとまだまだ新人なので、やっと安定して石灰藻が増えられる環境になったのでしょう。

アケボノ
アケボノ
なるほどね
ハタタテ
ハタタテ
立ち上げてすぐは硝酸塩もすごく出ていたからね。石灰藻の成長促進には環境を整えることがすごく大事なんだ

パープルアップ使用中のプロテインスキマーについて

アケボノ
アケボノ
パープルアップ使用中にプロテインスキマーは止めるべき?止めなくてもいい?

パープルアップ使用中のプロテインスキマーについて少し調べてみましたが、これについてのカミハタさん公式からのアナウンスはありませんでした。

したがって私の考えになりますが、パープルアップにはプロテインスキマーで取り除かれやすい成分も多く含まれていることから、使用から白濁が消えるくらいまでの間(1時間くらい)はプロテインスキマーを止めるのもひとつの手段かもしれません。

私もなるべく、リーフエナジーというサンゴフードをサンゴに与えるときに一緒に添加してしまい(メインポンプを止めるから)、プロテインスキマーによって取り除かれる成分が少なくなるようにしています。

パープルアップの別の効果

ヨウ素を添加できる

パープルアップは石灰藻を増やす点ばかり注目されがちですが、他にも良い点があります。

それはヨウ素が含まれているということです。

ヨウ素は海水中にほとんど含まれていないにもかかわらず、魚やサンゴの活力維持や甲殻類の脱皮成功に不可欠な元素です。

これは効果なのかは定かではありませんが、実際に我が家ではパープルアップの添加を始めてからヤドカリが脱皮不全で亡くなることがなくなりました。

▼甲殻類の脱皮不全について

【海水水槽】ヤドカリが殻から出て死んでしまう。原因はヨウ素不足?今回はヤドカリやエビなどの甲殻類が水槽内で大量死してしまった時の原因と、もう起こらないようにするための対策について考えていきます。...

しかし水槽からは、スキマーの影響もありすぐに取り除かれてしまいます。

これを総合添加剤で添加してしまえるのですから、一石二鳥の商品と言えるでしょう。

サンゴが元気に!

我が家のカワラフサトサカ

 

以前我が家では、水替えをさぼった結果カワラフサトサカが微量元素の不足で痩せてしまうということがありました。

しかし忙しくて中々水替えできなかったので、微量元素の補給のためにパープルアップと、同じくカミハタさんから販売されているマグネシウムを中心とした総合添加剤「海養水」を合わせて添加したところ、すぐに元のぷっくりした姿に戻ってくれたことがあります。

ハタタテ
ハタタテ
こんなふうに魚やサンゴの元気のためにも、パープルアップはおすすめ!

▼その辺りはこちらの記事でも解説しています。

ソフトコーラルに添加剤はいる?おすすめ添加剤も紹介!ソフトコーラルの飼育に添加剤は必要なのかどうか、また使う場合はどんなものがおすすめなのか、今回は添加剤の有用性や気をつけるべきことも踏まえてお話ししていきます。...

結局パープルアップは買い?

買いです。

パープルアップは、環境さえ整っていれば石灰藻がどんどん増えるための下地をつくってくれます。

ただここの環境を整えるというところが結構大事で、石灰藻が増えるための条件が整っていないと一向に増えません。

まずはこの条件を整えるところが大事です。

条件さえ整えば、パープルアップの添加で石灰藻の増殖スピードを早めることができます。

▼石灰藻の増やし方(条件の整え方)についてはこちら

石灰藻の増やし方のポイント5選!水流が意外と大事。石灰藻の増やし方はどのようにすればいいのか。石灰藻の生態を踏まえてポイントをお話しします。...

またパープルアップは石灰藻の増殖だけでなく、魚やサンゴ、その他の無脊椎動物にまで必要な元素を一気に補給できます。

そのため石灰藻抜きでもおすすすめの添加剤と言えます。

パープルアップを安く購入する方法

パープルアップは有名商品なので、実店舗や通販などどこでも手に入ります。

その中では「大容量のものを通販で購入する」のが最もコスパがよくおすすめです。

通販なら480mLで2300円ほどで購入できますが、実店舗では2700~3000円以上することも多いです。

▼480mL

ついでにおすすめの添加剤

海養水

パープルアップと一緒に使うと良い添加剤が、同じくカミハタさんから販売されている「海養水」です。

海養水には塩化ナトリウム以外の海水の成分が50倍に濃縮されています。つまり塩化ナトリウム以外のすべての成分を一挙に添加できるので、飼育水をより自然の海水に近づけることができます。

海養水はマグネシウムや微量元素中心パープルアップはカルシウムやヨウ素中心で、お互いにもう少しなポイントを補い合っています。

ハタタテ
ハタタテ
合わせて使うとかゆいところに手が届くのでおすすめ!

▼450mL

アラガミルク

パープルアップや海養水と同じくカミハタさんから販売されています。

飼育水で低下しやすいPH(水素イオン濃度)とKH(炭酸塩硬度)を、天然の海水に近い状態に安定させてくれる添加剤です。

石灰藻の増殖に非常に大きな役目を果たす「カルシウム」「炭酸」を一挙に補給でき、これまた下がると石灰藻の成長に悪影響なPHを安定させてくれます。

パープルアップを石灰藻の成長目的に使う際にはかなりおすすめのパートナーなので「送料無料ラインまであと一歩なのに!」というときには合わせていかがでしょうか。

▼240mL

▼480mL

まとめ

*パープルアップはカルシウム中心の総合添加剤

*ヨウ素も添加できる

*条件を整えられれば石灰藻は増殖する

*石灰藻だけでなく、魚やサンゴのためにも有用

*入れすぎには気をつけよう

*通販での購入が安くておすすめ

*海養水と合わせて使うと〇

今回はパープルアップの効果について紹介しました。

条件さえ整っている水槽であれば、パープルアップの使用で石灰藻の成長を促進させることが十分に可能です。

また石灰藻だけでなく、サンゴや魚、ヤドカリなどの無脊椎動物にもいい影響がありますので、気になったらちょっとだけでも使用されてみることをおすすめします!

▼240mL

▼480mL

ABOUT ME
rirutaki
本サイトをご覧頂きありがとうございます。 本サイトは現役大学生のりるとたきの2人で運営しております。 「海」に魅了された2人がみなさまのお役に立てるような記事をお送りできればと試行錯誤の日々です。