京都街なか水族館バー「BLUEFISH AQUARIUM」を訪問!生き物好きにはたまらない!|MarineLovers
水族館など

京都街なか水族館バー「BLUEFISH AQUARIUM」を訪問!生き物好きにはたまらない!

アケボノ
アケボノ
京都でいいお店知ってる?

ハタタテ
ハタタテ
唐突だね。うーん、お魚を見ながらおいしいお酒やご飯を食べられるお店なら知ってるけど…

アケボノ
アケボノ
えーっ?!なにそれ!知りたい!!

というわけで今回は、京都街なか水族館カフェ&バー「BLUEFISH AQUARIUM」について紹介します。

本記事で分かること

・「BLUEFISH AQUARIUM」の基本情報

・ジッサイに訪れたときの様子

京都街なか水族館カフェ&バー「BLUEFISH AQUARIUM」とは

概要

「BLUEFISH AQUARIUM」は、京都は三条にあるミニ水族館バーです。

公式サイトはコチラ

▼館長さんのツイッターアカウント

200種類以上の生き物が飼育されており、たくさんの海水魚を中心として、アロワナやテトラなどの熱帯魚、イグアナやカエル、モルモットなんかの小動物も飼育されています。

人気のカクレクマノミでは十数年飼育されていて産卵経験のある子もいました

お店では生き物をイメージしたオリジナルカクテルを含むお酒や、美味しい京風ピザなどのご飯ウツボの天ぷらなどのレアなご飯も頂くことができます。

代表的なメニューはコチラ(ジッサイにはもっと多かったです)

ハタタテ
ハタタテ
生き物好きとしてはお魚を見ながらご飯やお酒を頂けるなんて最高!

場所は?

最寄りは地下鉄東西線の京都市役所前駅と、京阪電車の三条京阪駅です。

京都市役所前駅からは徒歩3分三条京阪駅からは徒歩7分とかなりアクセスはいいです。

アケボノ
アケボノ
助かる点だね!

その他

お通し代みたいなものですが、ここでは入館料(ホントに水族館みたいでなんかいいですね!)として注文したお料理などとは別に一人につき550円が必要になります。

このお金は館内の生き物たちの維持管理に利用されるということなので、生き物好きとしては自分が払ったお金が生き物の助けになると思うとちょっとうれしい気持ちになりますね。

逆に、ダイビングをやられる方ならCカードの提示でダイバー割を受けられるので、Cカードをお持ちの方はぜひご利用なさるといいと思います。

ジッサイに訪れた様子

というわけでジッサイに訪れたときの様子です。

外観はこんな感じ。

中に入るとたくさんの水槽がお出迎えしてくれます。

この時はほかにお客さんがいなかったので好きな席に座ることができました。

というわけで最初は半個室を選択。

半個室内の写真は撮り忘れてしまいました。スミマセン。

半個室は3つくらいあったと思いますが、どこも大きな水槽に囲まれていて、人気のクラゲやチンアナゴ・ニシキアナゴを眺めながらお食事を楽しむことができます。

半個室の中から見た水槽はこんな感じ。

お料理やお酒を注文して、待っている時間は店内が空いていれば自由に回って水槽や生き物を見て回ることができます。

店内には本当にいろんな生き物がいました!

おおーきなアロワナや
私の大好きなフォックスフェイス(ヒフキアイゴの近縁)
サメもいれば…
エイやウツボなどの巨大魚も
こちらのヒョウモントカゲモドキくんや、カエル、モルモットなどの小動物もいます。

多すぎてとてもみんなは載せきれないです(笑)。

そういえば写真は撮り忘れてしまいましたがドクターフィッシュとして有名なガラ・ルファもいましたね。ジッサイに手の角質を食べてもらうこともできたと思います。

と、ここでドリンクが出てきました。

へったくそな撮り方で美味しく見えるかわからない(泣)のですが、海やお魚をイメージしたオリジナルカクテルはとってもおいしかったです。

お通しがおっとっとなのもなんかそれらしくてよかったですね(笑)。

その後も生き物を眺めて…

エビと共生するヤシャハゼ

待っていたらご飯ものも出てきました。

今回注文したのは人気の京風ピザ!風味が効いていてとてもおいしかったです。

パンチで有名なモンハナシャコ

その後も水槽を眺めていると、館長のやかちゃんさんのほうから話しかけてくださって色々お聞きすることができました。

あと水槽のお魚たちにエサをやる様子も見せてくださったり、生き物たちと触れ合う様子も見せてくださいました。

グリーンイグアナの「かんの」ちゃん。見えている手は館長さんの手です(笑)

特にこのかんのちゃんが撫でられて目をつぶっている様子がネコみたいでかわいかったです。

アケボノ
アケボノ
これはかわいい!

館長のやかちゃんさんとのお話しがかなり盛り上がってしまい、ちょうどこの日はほかのお客さんもほとんどいなかったので、大体3時間くらいお話ししていました。

私は海水水槽をやっていて、ダイビングや水族館巡りも好きなのですが、やかちゃんさんも全く同じ趣味をされていて、それでついついお話しが盛り上がってしまいました(笑)

水槽やダイビングについても色々教えてくださいました。写真はチェック模様がかわいいクダゴンベ

個人的にはつい先日閉館してしまった「ヨコハマおもしろ水族館」のお話しができたのがとっても嬉しかったです。

キンチャクガニとイソギンチャクモエビ

特にやかちゃんさんが普段沖縄で利用されているダイビングショップさんが、私が何度か利用したことのあるショップとよく乗り合い船でダイビングをしているところだったので、世間は狭いなあと思ってしまいました。

ぜひ沖縄でお会いしてみたいものです。

こんなキャプションが書いてあるのもホントの水族館みたいで楽しい。このカエル君、探しても教えてもらえるまで全然見つかりせんでした、、、擬態スゴイ。

他のお聞きしたお話しでおもしろかったのは、ここがこういう雰囲気のお店でしかも近くにはホテル街があるので、そういう雰囲気の男女二人組がこのお店でお酒を飲んでホテル街のほうに消えていく…ということもしばしばあるみたいです(笑)

このお店に来られる方はそういったカップルはもちろん、私のような生き物好きや水族館写真が趣味の方、ダイバーの方もよく来られるみたいです。

特にライトには気を使われているみたいで、生き物を自然な光で観察できるようになっているので写真を撮る方には人気みたいです。

私も写真を撮りますが、確かにキレイな感じでとることができました(上手ではないですが…)。

かわいいハリセンボン

モチロン全然生き物を知らない人でも、落ち着いた雰囲気の水槽に囲まれながらおいしいお酒やご飯を頂けるのでかなりおすすめです。

生き物を好きの方やダイバーの方なら、館長のやかちゃんさんとお話しするともっと楽しめると思います!

というわけで訪問の様子はここまで。

2人で来店して飲み物3つとピザ、入館料を足して、ダイバー割込みでお値段は合計4000円くらいだったと思います。

逆に3時間以上もいたのにこれしか使ってないのがちょっと申し訳ないです。それくらい楽しくて、大ボリュームの時間でした!

ハタタテ
ハタタテ
これだけ水槽やお話を楽しめてお値段は普通だから、とってもおトクといえるかも!

まとめ

*BLUEFISH AQUARIUMは京都三条にある水族館カフェ&バー

*館内では200種以上の生き物を飼育している

*注文とは別に入館料550円が必要になる

*Cカードの提示でダイバー割も可能

*生き物をイメージしたオリジナルカクテルやウツボやサメなどのレアなお食事がおすすめ!

*生き物好きなら館長のやかちゃんさんとのお話はゼッタイ楽しい!

*カップルのデートなどにもおすすめ

今回は京都街なか水族館カフェ&バー「BLUEFISH AQUARIUM」についてご紹介しました。

今回訪れてとにかく楽しくて、京都に来たときはゼッタイまた来たいと思えるような場所でした。

特にここは水槽を眺めながらお酒が飲めるのがいいですね。

生き物好きの方はもちろん、カップルの方や、いつもとは一味違った飲みをしたい方にももちろんおすすめです。

12月中はこんなキャンペーンもやってるみたいなので皆さんぜひ訪れてみてください!

ABOUT ME
rirutaki
本サイトをご覧頂きありがとうございます。 本サイトは現役大学生のりるとたきの2人で運営しております。 「海」に魅了された2人がみなさまのお役に立てるような記事をお送りできればと試行錯誤の日々です。